契約に基づく明白でない金額の支払いの

契約でそのように命名された

不適当または不適切な梱包のために標準以下になったり破損したりした品目は、SUPPLIER支店でPURCHASERが要求するように、次のように補修または交換されるものとします。このような交換または修理は、PURCHASERから通知された合理的な期間内にサプライヤーが行うものとする。そのような交換の引渡しは、購入者から通知を受けた合理的な期間内に供給者によって行われるものとする。サプライヤーは、購入者が随時直接提供する可能性がある機器の安全な輸送に関する特別な指示に従うものとする。第13条:配達、供給者は、契約書に明記されている納入条件、指定された目的地および指定品目の数量に従って供給および納入するものとする。各配達には、配達された各品目の詳細を記載した梱包リストの写しが添付されなければならない。供給者が本契約に基づく義務を履行することを可能にする部分的な出荷および積載が許可されるものとする。供給者は、少なくとも24時間前に通知し、配達が行われる正確な日付をテレックスまたはファックスで確認し、そのような通知を伴う請求書を含める。第14条:完了までの時間:納入者は、附属書(もしあれば)の実施計画のタイムスケジュールに従って厳密に納品するものとし、相互に合意するために延長された時間内に、必要が生じた場合は納入者と購入者第15条:不動産のパッキング、本契約に基づく購買者の権利と救済手段を損なうことなく、サプライヤーによって取得された、またはサプライヤーによって装置に割り当てられた各アイテムは、すべての傷害から解放され、購入者の絶対的な財産になる。しかし、供給者は、購入者がすべての支払義務が履行されるまで、担保を差し押さえ、最初の請求を行う。

契約の終了前に発生した
供給者は、契約に基づいて供給されるすべての機器に、いかなる請求または拘束もない良好な権利を与え、購入者は、機器の静かな所有権を享受する。機器のタイトルは、機器がCIPポイント(インコタームズ 該当する場合)15に従って配達されるとすぐに購入者を通過します。サプライヤーは、CIPポイント(インコタームズ 該当する場合)に準拠して、有形または無形のシステムまたは物的資産の喪失または損害に関するすべてのリスクを負うものとすることは、サプライヤーと購入者の間で明示的に合意されています。安全対策と保険、サプライヤーは、設備システムの安全性に関する予防措置を取るために、自己費用をかけなければならない。サプライヤーは、法律またはその他の場合に随時必要となるいかなる種類の損失または損害に対しても、すべての保険を自己負担で運営し、維持するものとする。別段の合意がない限り、宛先のCIPポイント(インコタームズ 該当する場合)に従って、目的地の港まで契約する。第17条:法令遵守など、供給者は、契約の履行上生じるすべての事項において、すべての通知を与え、すべての告知を行い、国家または州法の規定により要求されるすべての料金を支払うものとする。その他の法律または正当に構成された権限。性能保証:契約者は、契約の効力発生日の30日以内に、契約の5%(5 相互合意したもの)の性能保証を保証者に提供する。取消不能かつ無条件の保証、そのようなパフォーマンス保証に関連するすべての費用は、サプライヤのみが負担します。

権利を設計するサービスが提供される地域の土曜日の日曜日または法定の休日以外の任意の日を意味します
権利を設計するサービスが提供される地域の土曜日の日曜日または法定の休日以外の任意の日を意味します

支払いのための銀行保証:サプライヤーは、PUR-CHASERから支払を受領した時点で、附属書(もしあれば)の支払条件に記載されている前受金に相当する金額の保証を購入者に送達しなければならない。この保証は、サプライヤが発行した取消不能かつ無条件の保証の形式で行われるものとする。この銀行保証はいかなるものであれ自然性を低下させるものであり、かかる支払い保証に関連するすべての費用は、サプライヤーのみが負担するものとする。第19条:保証、サプライヤは、以下を保証するものとする。附属書(もしあれば)の技術仕様に準拠したシステムの満足できる性能。

契約の実行と同時に以下閉じる