検査子宮内膜症や子宮筋腫かどうかを確認するため

動脈硬化についていう

というわけやから便の色は、消化吸収の状態を反映することになるんですね。肝臓や胆道の病気で胆汁が腸に出なくなったときは、黄色にならんと白っぽい灰色の便となります。
やくだから、便の色で健康診断が成り立つんですね先生そうなんです。
腸のウロビリノーゲンがまた吸収されるんですね。そうすると尿の黄色のもとになります。
そやから尿の色も、消化·吸収の状態を反映することになるんです。
黄色ですが、これまでの話となんか関係があるような。
やく先生なるほど。信号の色は赤、緑、うまいこと三つの色でしょ。
ふだんから色に気をつけて、チェックをしてみることは大切なことですわ。
ピンクは血色がよくて健康という証拠たとえば、腸はどんな色をしているのですか。
やく先生やく先生臓器の色には、何か必然性があるんですか。
腸詰めソーセージの色と同じですわ。
腸詰めの色^ピンクです。



健康に保ちます
筋肉は赤みを帯びています。筋肉は、ミオグロビンという赤い色素を持つタンパクが多いほど赤くなります。
ミオグロビンは、赤血球のヘモグロビンが運んできた酸素を受け取るタンパクです。ですから、ミオグロビンが多い筋肉ほど酸素を使うミトコンドリアも多いんです。そしてミトコンドリアが多い筋肉ほど血液循環がよくなり赤血球も多い。つまりミトコンドリアの多い筋肉は、ミオグロビンが多いことと、血のめぐりがいいことの両方で赤みが強くなるんです。
せっきんはっきん白筋と呼ばれている筋肉はミトコンドリアが少ない赤みを帯びている筋肉は赤筋と呼ばれています。
んです。
一方、ピンク映画って言っても、今は誰もピンとこないですよね。アダルト映画のことを昔はピンク映画って呼んでました。だから、日本ではピンクというと悪いイメージで受け取られるんですけど、英語でピンクいったらイコール健康ということです。

  • 薬を処方
  • ホルモンの場合
  • 病気を発病した部位だけで解決しようとする傾向が見られます。

検査をしてみました。

病気が急増していますやく血色がいいということですね先生血色がよくて健康や、ということをピンクとかピンキーと言うんです。からだや臓器の色がいいピンク色をしているのは、血液がちゃんと流れているという証拠なんですねやく血液の流れが悪ければ先生血液の流れが悪くなった場所は白っぽくなります。
あとは筋肉の量です。心臓の筋肉とか、肺も一部は筋肉ですけど、基本的には筋肉の色と血液の色で決まるんですねやく膵臓は白いということを聞き及んでいますが、先生私は外科医ではないので生身の膵臓って見たことないです。膵臓ってからだの深い場所にあるので簡単に見えへんのですよやく神秘の臓器というか。
先生取り出してくると割合と白っぽいですけどね。せやけど実際には血液の流れは多いはずです。インスリンを分泌し、消化酵素をたくさん作り出さんといけないわけやから。生身の膵臓は血液の流れのいいピンク色をしてると思いますよ。
やくなるほど。ところでミトコンドリアも、ピンクミトコンドリアがよい、という話を聞き及んだことがあります。
ビリク映画先生これはミトコンドリアをピンクにしようというのやなくて、血液の流れをよくして、からだのいろいろな場所を血液の流れのよいピンク色に保つと、ミトコンドリアも元気になるという意味です。

検査の前日には下剤と浣腸を使います。

症状·原因こぶ状やくとなると、鏡に顔を映して、ちょっとピンクがかっているほうがいいわけですね先生臓器が疲れているってことは、血色を見ればわかります。つまり色艶ですわ。そやから皮膚の色艶がええ人っていうのは、からだの中の臓器もいい色をしているんです。
やく肌は正直だと先生別の項でも触れましたけど、からだの中の活性酸素や酸化ストレスが多いか少ないかは、肌の色艶に反映されます。そやから見た目って結構大事ですわ。
やくリアルにイメージがわきます。
先生私は患者さんを診るときに、なんかしんどいんちやうかと判断するのは顔色が悪いときですわ。
やく腸の色も、悪いとアウトだと。
先生血液の流れが悪い状態を虚血といいますけど、虚血になっている腸を見たら、それはぞっとしますよ。
真っ青を通り越して真っ白ですよそんな色をしている腸は破れる可能性があります。ほんまに超悪いんです。からだは結構メッセージを発している、ということですね。なぜ気づかんのかと……。
先生やく奥、けん返せ!

からだをいったん店じまい。

睡眠は人生のリセットタイム眠るってことに飽きない。
ほっとけば、いつまでもやく人間は「何事にも飽きる動物である」
と言われますが、その点、私は眠るってことに全然飽きないです。先生寝られます、ずっと^やくはい!ほっとけば、いつまでも。
先生若いって証拠やないんですかね

免疫の主役を張るリンパ球の通路

やくょく家人が死んでいるのかと思う、っていうぐらい。
先生それって、すごい幸せなことですよ。
やくこのごろは、寝ると面白いっていうことも意識しているんですよね。今日はどんな夢を見るだろう、とか。面白い夢もよく見るので、それが楽しくて。
先生夢から漫画の着想を得るとか。
やくあそこまで生産的なっていうのはないですね
先生私は、起きたときがすごいんですよ。そやから起きたときをすごい楽しみにしてますねやくすごいっていうのは、アイデアがですか。
先生はい。朝起きて、髭を剃ってるときに、ものすごくアイデアが出てくるんです。
やく素晴らしい一日の始まりですね先生朝目覚めて覚醒するときに、時間の流れが変わるんやと思うんです。
人は死ぬ間際に、一生の出来事を走馬灯のように一気に回想するっていうやないですか。
脳の働きが常と違うんですわ。そやから、私は覚醒するときって、すごい好きなんです。
それに似た感じで漫画のアイデアが浮かぶときってこんな感じかな、とも思うんですけど、なときにフッと出てくるんですか^やく降りてくる、という言い方をよくしますけどね先生仕事場で机に座ってはるとき^やくいや、机の前では降りてこないですね。
やくさん、漫画のアイデアはどん過去の経験則から、風呂に入れば出てくる、っていう自己暗示がかかっていまして。風呂に入れば出るだろうと思って入ると実際に出てくるんです。まあ極端に言うと、ネタが出るまで風呂からは出ない

ストレスになる落ち込みやすい人

遺伝子に働きかける

病気の因果関係が見えてきます。先生クリエイティブなことを考えなあかんときって、さあ、考えようって思うと、絶対出てきいひんですねやくそういうときはたとえひねり出せてもロクなものにはならないですからね。
先生雰囲気を変えて、歩いているときにフッとか、アッという感じで出てきます。そやからリセットするつて、とても好きですね。
その意味では、生きることをいったんリセットするのが睡眠なんです。
高先ゃ世ひ先や先やと先やと先ゃにリ先や時先やすす先やぜな生くにん生く生くくい生くで生くい雺生ㄑ恩生く。ク生く眠とそや動さ話睡長。睡そてい実最だ睡睡とと人入眠これらきんに眠時眠うはこ際適ん眠眠とにのだををはかば浸てこがまとつよっ間睡研すまがは睡ん研馬1睡睡時あえにっるろもん回はな時間眠のツるくく睡必かは寝い長者はに眠眠間睡んセれぃと、たいてうてが眠究かだわ七眠短究鹿ダらセい時でク世んち眠然んいてまいのてうつ間間なてしンとトはグとリし。

ストレスになる落ち込みやすい人

細胞の中にある受信機が受け取るんです。

細胞やがん

必要なときにいつでもパッとからだを動かせるように、常にオンの状態にしてるわけです。
一方、変温動物はよいミトコンドリアを持ってへんために、エンジンをアイドリングさせる余裕がないんです。そこで必要最小限のときに限って最小限の馬力を出すというしくみになってるんです。
やくエンジンをかけては止め、休めてはかける-みたいな。
先生たとえばヤモリがピュッと目の前を走っていくじゃないですか。あの行動は一瞬しかできへんのですね走り続けるヤモリはいてへんのです。物陰に入ったら、走った分の五倍ぐらいは休んでいるんですよ。そうやないとエンジンが回復しないんです。
変温動物は、ミトコンドリアの数もすごい少ないんですね。
うし、暑なったらどんどんからだの温度が上がっていきます。
そやから寒なったらすぐにからだが冷えてしま体温ってとても大切。
低体温では酵素が働かないやく恒温動物と変温動物についての話が出ましたが、体温を一定に維持することも、人間のからだの大事な働きの一つなんでしょうね先生みんな今まで、あんまり言うてこなかったことやけど、私は、体温ってほんまに大切なことかもしれんと考えているんです。
やくベタな質問で恐縮ですが、体温はどこで作られるんですか^先生前の項で、からだの小さい動物のミトコンドリアはオーバーヒートしやすいと話しました。実は文字通り、ミトコンドリアで体温となる熱も作っているのです。
やくやっぱり。

病気がチェックできるようなシステムにはなっていません。

先生ミトコンドリアの大きな働きは、この対談の中でいっぱい紹介してますように、細胞を働かすエネルギー、つまり馬力にあたるATPアデノシン三リン酸を作ることなんやけど、もう一つの大きな働きが熱を作ることなんです。専門的には放熱機能といいますけれど馬力を作ること、熱を作ること、という二つの働きがあるからこそ我々は生きることができるんです。
やく両方の働きをミトコンドリアは一度に行うのですか^先生馬力を作ることと熱を作ることは、どちらかを立てたらもう一方は立たへん、という関係にあるんです。
そやから交代で行ってます。それぐらい、からだにとって熱を作ることは大事なことなんです。
やく体温が低いと、からだの働きが立ち行かない、先生一番大きい問題は酵素なんですわ。
やく酵素が働かない先生そうなんですわ。
化学反応の触媒になる、酵素の働きの元気度合いを酵素活性といいますが、酵素活性は一定の体温がないと保てないんです。

 

ホルモンが出すぎてしまう

認知症にあらず体温が下がったら死ぬやんか、って言われるのは、酵素が働かんようになるから死ぬんです。ちなみに成人の体温は三六三七℃という範囲ですが、お年寄りはやや低くなりますし、子どもの場合はやや高めです。やく体温って、とても大切なんですね先生人間にとってエネルギー源としての食べ物がなくなることは恐怖なんやけど、体温が下がってしまうことも恐怖やったんやと思いますね我々のからだは食べよというしくみを、すごい持っているけど、食べるなというしくみはきわめて弱い、ということを紹介しましたが、食べることがきわめて大事やから、そういうしくみになってるわけです。

薬に切り換えてやくということは、からだの体温を維持するしくみも先生そうなんですわ。我々のからだって、体温を下げたらあかんということで、体温を上げるヒートアップするしくみは巧みに持っているんです。その逆に体温が高くなったときに、うまいこと冷やすことが苦手なんです。からだにとって夏の暑さと冬の寒さはどちらが辛いやろうかと考えると、実は夏の暑さに弱いやく実感が伴います。先生我々のからだは、熱なったときには、もうどうしようもない。うまく冷やせられへん。クーリングダウンが難しいんです。睡眠は、からだを少し冷やすクーリングタイムでも、ふだんの生活でからだがずっと熱いままでは疲れてしまいませんか。
なかなか鋭い指摘ですわやく先生前の項で、からだの小さな動物は、ミトコンドリアの性能が悪いので、すぐ音をあげてしまう、オーバヒートするとお話ししました。我々の生活の中でも、がんばりすぎてミトコンドリアがフル稼働しようとすると、有害な活性酸素がたくさん作られるし、熱もたくさん出るようになります。

うつが増えているのでしょうか。

検査の前日には下剤と浣腸を使います。まさにオーバーヒートします。ですから、からだにとっても、少し体温を下げて休まる時間が必要なわけです。
やくそのために、私たちは毎日寝るんですね先生そうなんですわ。
やく睡眠がからだを少し冷やす。
先生我々は眠ることによって、毎日定期的に本当にヒートアップしてしまったミトコンドリアをクーリングダウンしてるんです。
やくからだはよくできてるもんですね先生睡眠時には体温が下がるだけやなくて、血圧も下がり、脈拍も少なくなります。そのお陰で、からだを十分に休ませられるんですわ。
やくとにかくよく眠る私は、クーリングダウンもしっかり行っていることになりますね

神経のバランスの乱

ストレスなど興奮したときに最初に出るのが副腎皮質先生暑い夏は寝苦しいですよね。なんで寝られへんのかっていうと、体温が十分に下がっていかへんからですわ。夏バテっていう言葉があるように、夏がなんでしんどいかというと、からだが十分にクーリングダウンされへんことが続くからです。
やくなるほど。
それでは、寒い冬の季節にからだを温めるには、どうすればいいのですか^先生当たり前の話になりますけど、気温が低いときは暖房が必要になりますね暖房器具もいろんなものがありますけど。ただし、電気毛布を使うときは汗をかいて脱水症状を起こすことがあるので、水分補給に気をつけんとあかんのです。それから、湯たんぽなどでは低温やけどに気をつけんといけないですねやく気づかない?
先生糖尿病を改善しないでいると合併症が起きてきますが、三大合併症の1つが神経症と言われるもんです。


検査の前日には下剤と浣腸を使います。 ストレスになる落ち込みやすい人 老化を解明する適当なモデルとして研究が進められてき