細胞に戻

治療法がある

よか時時くしにりんッ間すス界でい時的こまはす人私い食は専ば話ぎ痛でわてかとついてでなのかまらいてるはすん時ねで間ががとですし間にとする。
なす。かが。ががとつす八ぅき専い時のて門け過が家へた間は、家なんだとあいといつ寝るね楽長い。いみ人なてべ耳門て血か圧んがの下かがすな睡で時スはがとると意のしいるまデ見でで傾うの七ィと短食と。ん眠す間カょでがかくツくらシ聞眠番いヨきでの楽すはし起がの致.あちてなソま温かんんをす。脈だ拍ののてです。短れ世会よ界があ病短短るでと下能時力間をの使つわぶなと態しな寝かん楽やしねれの神て睡で起も眠す。き長時けか間どんか休がて方かでんが何んなかみ時問のるくて国最や近た問題な送あかろんれ人てのい病る平て睡下ム過てででやく日本人の睡眠時間がだんだん短くなっている、というお話でしたが、小さい動物ほど睡眠時間が長いということを聞き及んだことがあります。



老化を解明する適当なモデルとして研究が進められてき
先生私、動物の睡眠時間を調べたことがあるんやけど、確かにネズミなどからだの小さい動物は睡眠時間は長いのです。ゾウみたいなからだがでかくて寿命も長い動物ほど、睡眠時間が短くなるのです。
やくそれはなぜでしょうか^先生基礎代謝っていうものに関係があるんですわ。
何もせえへんでも一日過ごすのに必要なエネルギーを基礎代謝っていうんやけど、からだのエネルギーはミトコンドリアで作られるとお話ししましたね。

  • 遺伝的要素があ
  • 薬が併用されることがあります。
  • 健康も病氣もあなたがつくる!

神経に偏る場合もあります。

DNAが傷つくことによって基礎代謝は、ミトコンドリアを何もしない状態で稼働させていくための燃料費みたいなものですわ。
からだが小さくて寿命が短い動物ほど、ミトコンドリアの性能が悪いので、燃費がかさむ。だから基礎代謝の量が多いんです。やくまたミトコンドリアが登場しました。
先生普及車のエンジンと高級車のエンジンを比べたら、という話になりますが、普及車のエンジンは馬力が小さいのに排気ガスは多い。普及車のエンジンを持っているのが、ネズミに代表される小さな動物です。効率が悪いエンジンやから、同じだけエネルギーを作るのにたくさんの栄養分が必要になり、その結果、からだの害になる活性酸素がいっぱいできてしまう。こうなると栄養分を補給し続けることもできないし、活性酸素がいっぱい作られるのも困る。だからすぐにミトコンドリアは音をあげてしまうのです。つまオーバーヒートしやすいんです。オーバーヒートしたミトコンドリアを冷やす時間にあたるのが睡眠なんですわやくなるほど。

細胞に戻

医師は実感しています。先生ゾウのようなからだが大きい動物は、エンジンも高性能やからエンジンミトコンドリアもなかなかオーバーヒートせえへん。そやからクーリングダウンさせる睡眠時間もそんなにとらんですむんです。ね。
人間の場合は、単純にからだの大きさだけやなくて、社会的な生活もありますし、ちょっと特別な存在なんやけど。
やくすると、私はネズミ型なのか
先生謎やったのはキリンですわ。キリンって一日にせいぜい1時間くらいしか寝ぇへんのですね。いまだに謎ですわ。ま、それぐらい寝なくても、キリンの生活はなんかいけているんやろなあ第七話で、鳥はミトコンドリアの性能がいいっていう話をしましたけど、ミトコンドリアの性能がよければ睡眠も短いと思うんやけどね。あんまり寝てる鳥って見たことないから、ようわからへんけど
やく鳥目っていいますね、夕方になると見えなくなる。

治療が必要と判断

すぐに寝るのかな^からだも胃腸も、いったん店じまいやくところで、睡眠がミトコンドリアのクーリングダウンにあたる、という話からすれば、夜が更けてから食べて胃腸に負担をかけるというのは、クーリングダウンできないからよくないという話になりますね先生以前にも触れましたが、睡眠によってからだはいったん店じまいするわけですから、そんなときに胃腸だけガンガン働かんとあかん、という鍫を作り出すと、からだとしては疲れるんです。
やくクーリングダウンしなきゃいけないときは、積極的にクーリングダウンしなきゃいけない。
先生食べたあと二、三時間たったら、食べたものは小腸のあたりまで来ています。そやから寝る二、三時間ぐらい前からは食べるのはやめましょう、って言われているんです。十二時に寝る人やったら、九時以降はあまり食べたらあかん、という話です。からだが店じまいしてるのに胃腸だけが働いてしまうのはよくないっていうことですわやく胃腸もいったん店じまいしなければいけない。
先生胃腸をはじめ、からだがずっと稼働し続けていると、ミトコンドリアから活性酸素が出続けてからだは疲れ切ってしまいます。

健康保険適用となります。

神経が興奮するからなんです。

うつ関連書籍

体温のメンテナンスは健康の基本

ヤモリはすぐばてる先生からだの大きい小さいによって睡眠時間が違う、それはミトコンドリアの機能が悪いものほど長く寝んとあかんから、という話を前の項でしてきたんやけど、これは恒温動物のワールドの話です。つまり、体温を一定に保てるしくみを持っている動物なんですね。もっと効率の悪いミトコンドリアを持っているのが変温動物です。やく変温動物のワールド^先生何もせぇへんでも必要なエネルギーを基礎代謝っていうことを紹介しましたけど、基礎代謝だけでいる状態は車のアイドリングにたとえられます。
アイドリングさせるのにも燃料、つまり栄養分が必要です。効率よく栄養分をエネルギーに変えられるミトコンドリアを持っていれば、アイドリングに燃料をまわすこともできます。
ミトコンドリアが優秀なものになった恒温動物になって、初めてふだん何もしてへんときでもアイドリングさせておくことができるようになったんです。

治療をつづけた恭作さん

症状には効果がいまひとつという傾向が認められます。

検査ではど

であれば、高性能というのは先生何をもって高性能のミトコンドリアやと判断するかは難しい面があるんやけど、考え方を説明しますわ。
ミトコンドリアは内膜と外膜という二重の膜に包まれていることに触れましたが、内膜にはATPを作るのに欠かせへんたくさんの酵素が埋め込まれています。この酵素が多いほど性能がいいと言えますから、膜の表面積が大きいほうがええやろ、と考えられます。表面積が大きかったら、電子顕微鏡で見る断面図でも大きなもんになりますわやくすると大きさで判定する^先生そうですね。そして数値としてわかるもんとしては、馬力ATPを作る酵素がたくさんあること車の排気ガスにあたる活性酸素の発生量が少ないことなどが目安になるわけです。で、実際に測ってみて、ATPの量が多いもん、活性酸素の発生量が少ないもんを高性能なミトコンドリアと言うてるわけです。
活を入れるためのカロリー制限やく先生ミトコンドリアを鍛えると、そうなんですわ。
馬力がよく出て排気ガスも少ないものに変身できるほな、どうすればええんや、という話になります。

病気の原因になるといえます。

やくさん、何をしたらええと思わはりますか^やくウーム先生ミトコンドリアに活を入れればいいんですわゃく活をーどうすれば、そんなことができるんですか^先生活を入れる方法は二つあります。一つはカロリー制限、もう一つが呼吸制限なんです。
やくカロリー制限は何となくイメージできますが、呼吸制限というと正直申しまして謎ですね先生順番に謎解きをしていきましょう。
話の前提となる基本のにあたることをおさらいしときますと、ミトコンドリアで馬力を作る原料、で言えばガソリンにあたるもんは、毎日の食事からとる栄養分です。主にブドウ糖や脂肪ですわ車その原料をもとに馬力を効率よく生み出すのに欠かせへんものが酸素なわけです。
養分と、呼吸から得る酸素が、ミトコンドリアには欠かせへんわけです。
やくそこでカロリー制限の謎解きですね。
先生たとえば、五の馬力を作るのにふだんは10の食べ物が必要やとします。
つまり、食事から得た栄ところが食べ過ぎが習慣となって、毎日の食事で100の食べ物が得られる状態が続くとします。

 

細胞が増殖してできたものです。

細胞と平滑筋山ほどある原料から五だけのATPを作ったらええんか、ということになりますから、ミトコンドリアが怠けるんです。
働きを10分の1に落としても大丈夫やんか、ということでやくふーむ。
先生こんな怠け癖が長い間続いていたら、そのツケがたまって、ATPをちゃんと作れんようになってしまうんです。馬力が出ん車がちゃんと走れへんように、馬力が出ない細胞が多くなったら、健康な毎日を送れへんようになります。ミトコンドリアに原料が少ない状態やという情報を与えると、これは怠けてられへん、ということで本来の働きに目覚め、効率よくATPを作り出します。性能がよくなったミトコンドリアは、高性能ミトコンドリアと呼ばれます。
やく活を入れるカロリー制限の目安はありますか。
先生理想を言えば腹七分目の実行ですわ。ただ私は腹八分目でもいいやんか、と思っています。それもなかなかできない人は腹九分目からでも、何もせんよりはいいと思いますわやく腹八分目の実行となると、なかなか消化·吸収の話第九話の中で披露しましたように、私はなんせ出てきたものはすべて食べるという完食主義者なもんで。

薬品の規制緩和というでも、お話はよく噛みしめたいと思います。先生私の場合は、以前も触れましたが、食事で出てきたもんの二割を残すようにしてますわ。もったいないから残さんようにとか、残したら食べ物を作らはった人に申し訳ない、という考え方も一理はあります。そやけど、こんだけ身のまわりに食べもんがあふれている状況なわけやから、発想の転換も必要やないかと思ってます。やくこれが腹八分目だ、とからだで感じる目安があると助かりますね先生いつもお腹が少し減っていると感じたり、次の食事まであと何時間やろと気にするようになったり、次の食事は何を食べようかと考えるようになったり。そんな気持ちになる食事の量を心がけていると、腹八分目の感覚がつかめるようになりますわ腹八分目に慣れてくると、胃が少し小さくなってきた感じがして、やく完食主義者にはとにかく耳が痛い話が続きます。
量も食べられんようになります。

ホルモンの分泌が急激に減

細胞に戻断食でも同じ効果が得られますか先生腹八分目が、ミトコンドリアに少し活を入れることを続けるもんやとすれば、断食は入ってくるカロリーを突然ゼロにするショック療法にあたります。ただし、ショック療法なわけやから、医師の指導を受けて気をつけながら行うことが必要です。
カロリ制限でミトコンドリアチューンアッ70しとる乏呼吸八分目にあたる運動も、活を入れることに役立つやくこれまでのお話で、腹八分目のことはストンとよくわかりましたが、呼吸制限とはどういうことです。先生たとえば、急ぎ足で歩いたとき、息がハアハアしてきます。これは、からだに酸素が足りんようになった、という状態で、ハアハアするのは、もっと酸素が欲しいというサインですわ。つまり運動は、からだを酸素が足りん状態、言ってみな呼吸八分目の状態にすることにほかならないんです。
やくなるほど。それが活を入れることにつながる。
先生運動をして呼吸八分目の状態にすると、ふだんは呼吸十分目が当たり前やんかと楽してるミトコンドリアも、頑張らなあかんと目覚めるんです。
呼吸八分目の運動の一つの目安としては、息が少し弾むくらいのウォーキングを一回二十三十分、できれば毎日実行するのがええと思います。

治療を続けてき

薬物療法を加えます。やくそれを続ける。
先生飽きんと続けるには運動にイベント性を持たせないようにすることです。食事と同じように、日常のルーチンワークにしてしまったほうがええんですわ。駅まで必ず歩くんやと決めたら、もうそれを淡々と実行するのが長続きさせるヒケツなんです。歩いている途中できれいな人やイケメンと会えへんやろかとか、期待してはあかんのです。もちろん、偶然芸能人に出くわしたら、なりますね。それはそれでケッコウなことです。やく実は私は運動はからきしというくらいしないんです。


細胞に戻 治療をつづけた恭作さん 治療をつづけた恭作さん

老化を解明する適当なモデルとして研究が進められてき

ストレスをため込まないよう

認知症は歩かないほう

先生からきし^やくはい。時間があれば、からだを横たえていたいという。
いい景色を楽しみたいとか、余計なことをワクワクしてもっと頑張ろうという気にも歩くと良い、ということはしばしば聞き及んでいますけれど。
先生ほんまはきつめの運動をしたほうがいいんです。やくきついのができるんだったら、やったほうがいい、先生ウォーキングとジョギングやったら、ジョギングのほうがやっぱりええわけですわ。
問題は、続けられるかどうかによるんやと思うんです。
しし運動量も多いし。
毎日時間を持て余しています、という人やったら弱めの運動を長い時間かけて行えるわけやし、間がとれへん人は、きつめの運動を短時間やる、というんでもええんです。忙しくて時ウォーキングやジョギングは酸素をよく取り込む有酸素運動と言われるもんですけど、筋肉トレーニングのような無酸素運動も効果的ですわ。
やく私、ミャンマーのマンダレーという古都に行ったことがありますが、宮殿跡のまわりにお濠がめぐらされていて、外周道路もあって、日本の皇居のまわりとそっくりなんです。でも、ジョギングしている人はいなかった先生ほう。
やくところが、その外周道路にポツンポツンと筋肉増強マシンが設置されてるんです。で、実際にそれを使ってやっている人がいる。ミトコンドリアをよく鍛えるには、ミャンマーのほうが理にかなっているということですよね。

認知症の記事を読ませようというのが私の戦略です。

先生国民性もあるのかもしれん、と思いますけどねやく皇居のまわりでジョギングをする人があまりにも多くて社会問題化していますね。歩行者とぶつかると危ない、なんとかしろ、って。その緩和のためにも、ミャンマーにならって皇居の外周道路の所々に筋肉増強マシンを設置する。
先生あ、それって、いい感じやね
やくそれにしても、我々のからだって、きわめてよくできているワールドなのですねえ。感心、感激、感謝の気持ちに満たされます。
そこで締めくくりの言葉は、もちろん、これですね。
いつも、からだにありがとう
はかりありがとうso--lawSお大事に!
カ食いニと笋章謎の老化物質AGEの発見

糖とタンパク質を加熱すると褐色の物質となる

人の体が老化するのには、必ず原因があります。

 

医療費と患者さんの時間を浪費

うつ病であったほ年をとったら、皮膚がたるんだり、血管がボロボロになったり、視力が衰えたりするのですが、それは自然にそうなるのではなく、体の中で組織が何らかの変化を起こしたからです。
つまり老化のきっかけとなる物質がある。その物質として最近注目され始めたのが、(AdvancedGlycationEndProducts終末糖化産物)の存在です。
老化物質AGEそしていろいろ調べていくと、でわかってきました。
こうした老化現象はこのAGEで説明できそうだということが、最新の医学老化の原因物質か発見されたからには、それを取り除いたり、減らしたりすれば老化を防ぐ方法も見つけることができるはずです。

生活習慣しだいということです。人類の長い間の夢だった不老不死の入口に、ようやくほんの少しだけ近づいたと言えるでしょうかでもどうやって老化物質AGEを取り除くのか?老化物質AGEを増やさないようにするにはどうしたらいいのか?その前に、なぜ老化物質AGEが発見されるにいたったのか、その話から始めましょう。
いまから100年前のこと。一九一二年、フランスの化学者ルイ·カミーユ·メイラードという人が、糖とタンパク質を加熱すると、褐色あるいは黄色い物質ができることを発見しました。こうした褐変反応は発見者の名前をとってメイラード反応と呼ばれるようになりました。
実はメイラード反応は、私たちも日常的によく経験している化学反応です。たとえば小麦粉と卵タンパク質をミックスしてホットケーキをつくると、表面がこんがりしたキツネ色になる。

ストレスです

ガンへと発展していくおいしそうですね糖とタンパク質が加熱されて、メイラード反応が起きたわけです。
肉や魚を焼くと褐色の焼き目や焦げ目がつく。あれもメイラード反応
です。
味噌や醬油も製造過程で熱が加わるので、メイラード反応によって褐色になります。キャラメルやお煎餅の色、ビールやコーヒーの色を見ても、やはりこれらの製造過程にメイラード反応が関わっていることを示しています。

病気もあります。

医師はまず触診を行いこのように多くの食品にはさまざまな種類の糖やタンパク質が含まれていて、応が起きる。そしていろいろな変化が生まれます。
加熱するとメイラード反あるものは風味や香りがよくなったり、あるものは長持ちするようになったり、あるいは栄養価が上がったり……。反対に加熱するとまずくなったり、劣化したり、中には有毒な物質を生成してしまうものもあります。
たとえばポテトを高温の油で加熱すると、アクリルアミドという有毒な化合物ができることが、最近の研究でわかってきました。アクリルアミドは神経毒として作用するだけでなく、発がん性も疑われる劇物扱いの化合物です。ポテトチップスやフライドポテトの食べ過ぎは、肥満の原因になるだけでなく、毒の観点からもさけたほうがいいことがわかります。


ガンへと発展していく 健康保険適用となります。 症状が改善されることが多いのも事実です。

検査子宮内膜症や子宮筋腫かどうかを確認するため

動脈硬化についていう

というわけやから便の色は、消化吸収の状態を反映することになるんですね。肝臓や胆道の病気で胆汁が腸に出なくなったときは、黄色にならんと白っぽい灰色の便となります。
やくだから、便の色で健康診断が成り立つんですね先生そうなんです。
腸のウロビリノーゲンがまた吸収されるんですね。そうすると尿の黄色のもとになります。
そやから尿の色も、消化·吸収の状態を反映することになるんです。
黄色ですが、これまでの話となんか関係があるような。
やく先生なるほど。信号の色は赤、緑、うまいこと三つの色でしょ。
ふだんから色に気をつけて、チェックをしてみることは大切なことですわ。
ピンクは血色がよくて健康という証拠たとえば、腸はどんな色をしているのですか。
やく先生やく先生臓器の色には、何か必然性があるんですか。
腸詰めソーセージの色と同じですわ。
腸詰めの色^ピンクです。



健康に保ちます
筋肉は赤みを帯びています。筋肉は、ミオグロビンという赤い色素を持つタンパクが多いほど赤くなります。
ミオグロビンは、赤血球のヘモグロビンが運んできた酸素を受け取るタンパクです。ですから、ミオグロビンが多い筋肉ほど酸素を使うミトコンドリアも多いんです。そしてミトコンドリアが多い筋肉ほど血液循環がよくなり赤血球も多い。つまりミトコンドリアの多い筋肉は、ミオグロビンが多いことと、血のめぐりがいいことの両方で赤みが強くなるんです。
せっきんはっきん白筋と呼ばれている筋肉はミトコンドリアが少ない赤みを帯びている筋肉は赤筋と呼ばれています。
んです。
一方、ピンク映画って言っても、今は誰もピンとこないですよね。アダルト映画のことを昔はピンク映画って呼んでました。だから、日本ではピンクというと悪いイメージで受け取られるんですけど、英語でピンクいったらイコール健康ということです。

  • 薬を処方
  • ホルモンの場合
  • 病気を発病した部位だけで解決しようとする傾向が見られます。

検査をしてみました。

病気が急増していますやく血色がいいということですね先生血色がよくて健康や、ということをピンクとかピンキーと言うんです。からだや臓器の色がいいピンク色をしているのは、血液がちゃんと流れているという証拠なんですねやく血液の流れが悪ければ先生血液の流れが悪くなった場所は白っぽくなります。
あとは筋肉の量です。心臓の筋肉とか、肺も一部は筋肉ですけど、基本的には筋肉の色と血液の色で決まるんですねやく膵臓は白いということを聞き及んでいますが、先生私は外科医ではないので生身の膵臓って見たことないです。膵臓ってからだの深い場所にあるので簡単に見えへんのですよやく神秘の臓器というか。
先生取り出してくると割合と白っぽいですけどね。せやけど実際には血液の流れは多いはずです。インスリンを分泌し、消化酵素をたくさん作り出さんといけないわけやから。生身の膵臓は血液の流れのいいピンク色をしてると思いますよ。
やくなるほど。ところでミトコンドリアも、ピンクミトコンドリアがよい、という話を聞き及んだことがあります。
ビリク映画先生これはミトコンドリアをピンクにしようというのやなくて、血液の流れをよくして、からだのいろいろな場所を血液の流れのよいピンク色に保つと、ミトコンドリアも元気になるという意味です。

検査の前日には下剤と浣腸を使います。

症状·原因こぶ状やくとなると、鏡に顔を映して、ちょっとピンクがかっているほうがいいわけですね先生臓器が疲れているってことは、血色を見ればわかります。つまり色艶ですわ。そやから皮膚の色艶がええ人っていうのは、からだの中の臓器もいい色をしているんです。
やく肌は正直だと先生別の項でも触れましたけど、からだの中の活性酸素や酸化ストレスが多いか少ないかは、肌の色艶に反映されます。そやから見た目って結構大事ですわ。
やくリアルにイメージがわきます。
先生私は患者さんを診るときに、なんかしんどいんちやうかと判断するのは顔色が悪いときですわ。
やく腸の色も、悪いとアウトだと。
先生血液の流れが悪い状態を虚血といいますけど、虚血になっている腸を見たら、それはぞっとしますよ。
真っ青を通り越して真っ白ですよそんな色をしている腸は破れる可能性があります。ほんまに超悪いんです。からだは結構メッセージを発している、ということですね。なぜ気づかんのかと……。
先生やく奥、けん返せ!

からだをいったん店じまい。

睡眠は人生のリセットタイム眠るってことに飽きない。
ほっとけば、いつまでもやく人間は「何事にも飽きる動物である」
と言われますが、その点、私は眠るってことに全然飽きないです。先生寝られます、ずっと^やくはい!ほっとけば、いつまでも。
先生若いって証拠やないんですかね

免疫の主役を張るリンパ球の通路

やくょく家人が死んでいるのかと思う、っていうぐらい。
先生それって、すごい幸せなことですよ。
やくこのごろは、寝ると面白いっていうことも意識しているんですよね。今日はどんな夢を見るだろう、とか。面白い夢もよく見るので、それが楽しくて。
先生夢から漫画の着想を得るとか。
やくあそこまで生産的なっていうのはないですね
先生私は、起きたときがすごいんですよ。そやから起きたときをすごい楽しみにしてますねやくすごいっていうのは、アイデアがですか。
先生はい。朝起きて、髭を剃ってるときに、ものすごくアイデアが出てくるんです。
やく素晴らしい一日の始まりですね先生朝目覚めて覚醒するときに、時間の流れが変わるんやと思うんです。
人は死ぬ間際に、一生の出来事を走馬灯のように一気に回想するっていうやないですか。
脳の働きが常と違うんですわ。そやから、私は覚醒するときって、すごい好きなんです。
それに似た感じで漫画のアイデアが浮かぶときってこんな感じかな、とも思うんですけど、なときにフッと出てくるんですか^やく降りてくる、という言い方をよくしますけどね先生仕事場で机に座ってはるとき^やくいや、机の前では降りてこないですね。
やくさん、漫画のアイデアはどん過去の経験則から、風呂に入れば出てくる、っていう自己暗示がかかっていまして。風呂に入れば出るだろうと思って入ると実際に出てくるんです。まあ極端に言うと、ネタが出るまで風呂からは出ない

ストレスになる落ち込みやすい人

遺伝子に働きかける

病気の因果関係が見えてきます。先生クリエイティブなことを考えなあかんときって、さあ、考えようって思うと、絶対出てきいひんですねやくそういうときはたとえひねり出せてもロクなものにはならないですからね。
先生雰囲気を変えて、歩いているときにフッとか、アッという感じで出てきます。そやからリセットするつて、とても好きですね。
その意味では、生きることをいったんリセットするのが睡眠なんです。
高先ゃ世ひ先や先やと先やと先ゃにリ先や時先やすす先やぜな生くにん生く生くくい生くで生くい雺生ㄑ恩生く。ク生く眠とそや動さ話睡長。睡そてい実最だ睡睡とと人入眠これらきんに眠時眠うはこ際適ん眠眠とにのだををはかば浸てこがまとつよっ間睡研すまがは睡ん研馬1睡睡時あえにっるろもん回はな時間眠のツるくく睡必かは寝い長者はに眠眠間睡んセれぃと、たいてうてが眠究かだわ七眠短究鹿ダらセい時でク世んち眠然んいてまいのてうつ間間なてしンとトはグとリし。

ストレスになる落ち込みやすい人

細胞の中にある受信機が受け取るんです。

細胞やがん

必要なときにいつでもパッとからだを動かせるように、常にオンの状態にしてるわけです。
一方、変温動物はよいミトコンドリアを持ってへんために、エンジンをアイドリングさせる余裕がないんです。そこで必要最小限のときに限って最小限の馬力を出すというしくみになってるんです。
やくエンジンをかけては止め、休めてはかける-みたいな。
先生たとえばヤモリがピュッと目の前を走っていくじゃないですか。あの行動は一瞬しかできへんのですね走り続けるヤモリはいてへんのです。物陰に入ったら、走った分の五倍ぐらいは休んでいるんですよ。そうやないとエンジンが回復しないんです。
変温動物は、ミトコンドリアの数もすごい少ないんですね。
うし、暑なったらどんどんからだの温度が上がっていきます。
そやから寒なったらすぐにからだが冷えてしま体温ってとても大切。
低体温では酵素が働かないやく恒温動物と変温動物についての話が出ましたが、体温を一定に維持することも、人間のからだの大事な働きの一つなんでしょうね先生みんな今まで、あんまり言うてこなかったことやけど、私は、体温ってほんまに大切なことかもしれんと考えているんです。
やくベタな質問で恐縮ですが、体温はどこで作られるんですか^先生前の項で、からだの小さい動物のミトコンドリアはオーバーヒートしやすいと話しました。実は文字通り、ミトコンドリアで体温となる熱も作っているのです。
やくやっぱり。

病気がチェックできるようなシステムにはなっていません。

先生ミトコンドリアの大きな働きは、この対談の中でいっぱい紹介してますように、細胞を働かすエネルギー、つまり馬力にあたるATPアデノシン三リン酸を作ることなんやけど、もう一つの大きな働きが熱を作ることなんです。専門的には放熱機能といいますけれど馬力を作ること、熱を作ること、という二つの働きがあるからこそ我々は生きることができるんです。
やく両方の働きをミトコンドリアは一度に行うのですか^先生馬力を作ることと熱を作ることは、どちらかを立てたらもう一方は立たへん、という関係にあるんです。
そやから交代で行ってます。それぐらい、からだにとって熱を作ることは大事なことなんです。
やく体温が低いと、からだの働きが立ち行かない、先生一番大きい問題は酵素なんですわ。
やく酵素が働かない先生そうなんですわ。
化学反応の触媒になる、酵素の働きの元気度合いを酵素活性といいますが、酵素活性は一定の体温がないと保てないんです。

 

ホルモンが出すぎてしまう

認知症にあらず体温が下がったら死ぬやんか、って言われるのは、酵素が働かんようになるから死ぬんです。ちなみに成人の体温は三六三七℃という範囲ですが、お年寄りはやや低くなりますし、子どもの場合はやや高めです。やく体温って、とても大切なんですね先生人間にとってエネルギー源としての食べ物がなくなることは恐怖なんやけど、体温が下がってしまうことも恐怖やったんやと思いますね我々のからだは食べよというしくみを、すごい持っているけど、食べるなというしくみはきわめて弱い、ということを紹介しましたが、食べることがきわめて大事やから、そういうしくみになってるわけです。

薬に切り換えてやくということは、からだの体温を維持するしくみも先生そうなんですわ。我々のからだって、体温を下げたらあかんということで、体温を上げるヒートアップするしくみは巧みに持っているんです。その逆に体温が高くなったときに、うまいこと冷やすことが苦手なんです。からだにとって夏の暑さと冬の寒さはどちらが辛いやろうかと考えると、実は夏の暑さに弱いやく実感が伴います。先生我々のからだは、熱なったときには、もうどうしようもない。うまく冷やせられへん。クーリングダウンが難しいんです。睡眠は、からだを少し冷やすクーリングタイムでも、ふだんの生活でからだがずっと熱いままでは疲れてしまいませんか。
なかなか鋭い指摘ですわやく先生前の項で、からだの小さな動物は、ミトコンドリアの性能が悪いので、すぐ音をあげてしまう、オーバヒートするとお話ししました。我々の生活の中でも、がんばりすぎてミトコンドリアがフル稼働しようとすると、有害な活性酸素がたくさん作られるし、熱もたくさん出るようになります。

うつが増えているのでしょうか。

検査の前日には下剤と浣腸を使います。まさにオーバーヒートします。ですから、からだにとっても、少し体温を下げて休まる時間が必要なわけです。
やくそのために、私たちは毎日寝るんですね先生そうなんですわ。
やく睡眠がからだを少し冷やす。
先生我々は眠ることによって、毎日定期的に本当にヒートアップしてしまったミトコンドリアをクーリングダウンしてるんです。
やくからだはよくできてるもんですね先生睡眠時には体温が下がるだけやなくて、血圧も下がり、脈拍も少なくなります。そのお陰で、からだを十分に休ませられるんですわ。
やくとにかくよく眠る私は、クーリングダウンもしっかり行っていることになりますね

神経のバランスの乱

ストレスなど興奮したときに最初に出るのが副腎皮質先生暑い夏は寝苦しいですよね。なんで寝られへんのかっていうと、体温が十分に下がっていかへんからですわ。夏バテっていう言葉があるように、夏がなんでしんどいかというと、からだが十分にクーリングダウンされへんことが続くからです。
やくなるほど。
それでは、寒い冬の季節にからだを温めるには、どうすればいいのですか^先生当たり前の話になりますけど、気温が低いときは暖房が必要になりますね暖房器具もいろんなものがありますけど。ただし、電気毛布を使うときは汗をかいて脱水症状を起こすことがあるので、水分補給に気をつけんとあかんのです。それから、湯たんぽなどでは低温やけどに気をつけんといけないですねやく気づかない?
先生糖尿病を改善しないでいると合併症が起きてきますが、三大合併症の1つが神経症と言われるもんです。


検査の前日には下剤と浣腸を使います。 ストレスになる落ち込みやすい人 老化を解明する適当なモデルとして研究が進められてき

症状にある患者さん

認知症はメインの疾患になり得ません。

やく骨太なんだ!
一見すると骨太なんです。
先生ところが折れやすい。
糖尿病の人は骨粗鬆症の判定には当てはまらへんのですが、骨折することが多いんです。それは骨の質が悪いからちゃうか、ということでいま一番問題になっています。
やく問題は骨の質ですか^先生骨を鉄筋コンクリートの建物にたとえますとね、コンクリートに当たるのがカルシウムですわ。鉄筋に当たるものはコラーゲンなどが主な成分となって作られています。
現在の検査ではカルシウムの量、つまりコンクリートがしっかりしているかどうかはわかるんですが、その中に埋め込まれている鉄筋の状態まではわからへんのです。やく骨太になるには、鉄筋も大事だということですね先生いま使われている骨粗鬆症の薬も、コンクリートの量を多くするもんばっかりなんです。



治療をつづけた恭作さん
これからの時代は、鉄筋を強くする薬が開発のターゲットになってきますねやく食事とか運動で骨の量や骨の質をよくすることはできるんですか^先生食事でカルシウムの多い桜エビや小魚、チーズなどを食べることは大切ですね通郷隆盛像骨太、6、NO代表格を6骨質、tうだったん左3う西郷どん重力や日光浴も大切なワケ先生それと骨の健康を維持する上で重要なものは重力ですわ宇宙船で無重力状態の生活をした飛行士が地球に帰還したとき、当座はちゃんと立てんようになります。重力が加わらへん状態が続くと骨からコンクリート役が失われ、鉄筋も弱くなるからです。地Eに戻って重力を受けるようになったら回復しますけどね。
骨の強さを作る上で重力が大事やということからも、我々の先祖が海から上がって陸での生活を始め、をまともに受けるようになったことで骨のシステムが作られた、ということがわかります。
やく重力にありがとうの世界ですね先生それと日光浴との関係も大きいんです。
重力日光を適度に浴びると、紫外線によって、からだでビタミンDがよく作られるようになります。

  • 神経を刺激
  • 病気が始まる前のサインです。
  • 症状が現れます

うつっぽくなってくる

細胞膜を安定させるビタミンDは腸や腎臓そして骨に作用して、血液中のカルシウムの量を増加させます。
やくほう。
先生実は最近、ビタミンDは免疫力を高め感染を予防するという大事な働きをする、と言われだしています。
細菌やウイルスがからだに侵入するのをビタミンDが防いでくれるんですね。また、ビタミンD不足とがんの関係も注目されています。
やくうーむ。骨のワールドも、なかなかに奥が深い。

生命のカギを握る、

細胞の外と内仕切ったほうが効率よくできる生命の営みやくでは、先ほどの話に登場した、電解質についての勉強をしたいと思います。電解質という難解そうな字を目にしただけで拒否反応を示す人がいるかもしれません。かく言う私も、この対談を行う前まではそうだったんです。でも今は、電解質の基本的なことを理解しておかないとマズイかもなと思うようになってきました。

症状が改善されることが多いのも事実です。

ホルモンが分泌しなくなったことの影響が大きいと思われる電解質っていうのは、からだの細胞の営みの基本ツールなわけですよねそこでまず、電解質と関係するであろう生命の基本のにあたる質問をしたいのですが人類のそもそものルーツとなる生命体は海の中で生まれたと聞き及んでいますが、その生命体なるものはどうやって発生したのでしょうか^先生生命の起源についてはわからへんことだらけです。
私は、細胞膜なら細胞膜で仕切られた瞬間から、かと思っているんです。
独立した生物としての営みができるようになったんやないたとえて言えば、家の敷居にあたるもんができて、中は敷居の外とは違う自分の世界や、という状態になったことが重要やったという気がしてるんです。
やくなんで仕切ったかっていうことになると、哲学的な領域になって、科学の概念じゃないような気さえしますね。

ストレスがあふれ出す

だって、なんの意思もないところに、どうしてそうなっちゃつたんだろうって考えないといけませんものねこれは、宇宙に外と内があるのか、というような概念にも通じますか。もしかすると、宇宙にも外があるのかもしれない。
先生宇宙の外と内ねえやく膨張しているぐらいだから宇宙に外側があるんだろう、っていう考えはありでしょうけれどで、もし生物が生まれなければという話になりますと、先生が言われる敷居の外と中という考え方もたぶん出てこないんでしょうね先生結果的に、仕切ったほうがいろんなことが効率よくできるようになったわけです。たとえば、ものを貯めるという概念があるでしょ。ものを貯めるとなると、どこかに貯めなあかんわけです。
貯め込んでいく金庫がないと。で、どんどん貯め込んでいくことによってエネルギーが生まれるわけですわやく貯めることでエネルギーになるのですか^先生以前、細胞のミトコンドリアで、車で言うたら馬力にあたるATPアデノシン三リン酸が作られることを、話しました。ミトコンドリアがたくさんのATPを作ることができるのはミトコンドリアの中に水素イオンを貯め込んでいくからなんです。
やくほお先生食事をして糖分や脂肪を消化吸収するたびに、そうした栄養分を分解することで水素イオンが作られます。ミトコンドリアはその水素イオンをちょっとずつ貯め込んでいくわけです。
子宮がん症状にある患者さんの検診

病気にならない生き方

薬を飲んでいました。イメージ的には、ダムに水を徐々に貯めていって、ある一定の水位に達したら一気に放流するというように、ミトコンドリアは貯め込んだ水素イオンを一気に放流することで、たくさんのATPを作る水車を回すことができるんです。
ミトコンドリアを持たない初期の生命体は、稼いだ日銭をその日で使いきってしまうという単純な方法でエネルギーを作るやり方をしていましたそやけど、この方法やと効率が悪いんです。
その日暮らしの生活では、お金を貯めて電化製品や車を買って豊かな生活を送ることなんかできないことに似ています。
そこで、なんとか使わないで貯めておいて、ある段階まで貯まったら一気に使う、という効率的なやり方になってきたわけです。
やく落語にある江戸っ子の話じゃないですけど、宵越しの金は持たねぇ、っていうんじゃ駄目だと先生そういうやり方やとあかんのです。では、そんなことがなぜできるのかいうたら、ミトコンドリアでは二枚ある膜の内側の膜と外側の膜の間に水素イオンを貯めていくわけですわ。そういう空間を作るためにも、敷居で囲まんとあかんわけです。
やくいま先生のお話を伺っていまして、辞書はどのように説明しているのだろうかと思ったんですよね。

健康保険適用となります。

症状があるのだけれど

「外じゃないのが内、内じゃないのが外」という説明じゃ話にならないわけで。
そうすると、何がしかを貯め込んでおく部分というのが内なんですね。辞書でもそう説明すればいいんだ『新明解』あたりにもそのように書いてもらって
先生節分の豆まきで、鬼は外、福は内って言うやないですか。まずは、外と内というイメージで細胞を考えてほしいんですわ。
やく外と内があることで生命としての現象も起きる.先生植物の葉緑体と動物のミトコンドリアは、非常によう似た形をしていますが、両方ともたくさんのエネルギーを作ることができるのは、膜で仕切られて外と内があるからです。
やくなるほど。
先生ミトコンドリアは細胞の中に浮かんでいるので、ミトコンドリアのというのは実は細胞膜で囲まれた細胞の中にあたるわけやけど。ちょうどロシアの入れ子式のこけし人形マトリョーシカみたいな感じ。



検査子宮内膜症や子宮筋腫かどうかを確認するため
とにかくこのように外と内があって、エネルギーを生み出すものを内に貯め込むことで、生命として活動できる馬力を得る、というイメージなんですね。
神はまずrlの世に士カリをお創りにL’ーなられた。..細胞の活動がスイッチONになるときやくじゃあ具体的に、我々のからだの細胞の外と内では、どんな違いがあるのですか^先生イメージ的には細胞を取り囲む海水プール、ということで説明したらええかもしれません。

  • 健康法もあるくらいです。
  • 病気が経過のよいタイプだからといって
  • 薬によって陽性

薬でごまかしていれば

ガンなど最初からできないということです。内とでは電解質の量が違うんです。
細胞の外と海水プールという細胞の
環境と、細胞の
の環境を比較すると、こうなりますわ細胞の外の世界である海水プールに圧倒的に多い電解質はナトリウムなんです。電解質の量は、その濃度で表します。単位はふつうmEq/L(溶液1リットル中のイオン量を示す1リットル中のミリグラム当量略称メック)で示されます。この単位でどれぐらい多いかといいますと、カルシウムは八メックで、ナトリウムは一三0S一四〇メックという世界なんです。
電解質それぞれのでの比較をしますとね、カルシウムは細胞の外に多くて、ても少ないんです。その比率は一000対1くらいなんですわ。
細胞の内にはと一方ナトリウムは細胞の外に一四〇ぐらいなんですが、細胞の内は五ぐらいしかないわけです。

健康に保ちます

治療法を選ぶときのポイントはどこかを取り上げていきます。やく話の流れからいきますと、細胞の外と内とで量の差があることが、生命現象の何かカギを握っている.先生当たりですわ。
細胞の外と内の量に差があるということは、濃度に差ができるということになります。濃度の差があることで、細胞膜にある専用の通路が開くと、濃度の濃いほうから薄いほうへ、電解質が水に溶けた状態であるイオンがどっと入ってくることになります。
やくなんとなくイメージができつつあります。
専用の通路ということですが、細胞膜には、カルシウム用とかナトリウム用とか、それぞれ専用の通路がぁるのですか^先生そうなんです。カルシウム用の通路をカルシウム·チャネル、ナトリウム用の通路をナトリウム·チャネルといいます。その通路が開くと、外と内の濃度差をならすという作用で、濃度の濃い、つまり数の多いほうから、濃度の薄い、つまり数の少ないほうへとどっと入ってくる。で、そのどっと入ってくることで細胞の活動をオンにするスイッチが入るのです。
やく道理ですね先生カルシウムを例にとってみます。
細胞の外と内とでカルシウムが存在する比率は一000対1という話をしました。

薬が国内で使えないのかバイアグラやピルは承認

細胞膜にあるカルシウム用の通り道が開くと、細胞の外一000と細胞の内が均質に、つまり五00対五00になろうとして、大変な勢いで細胞の外から細胞の内へとカルシウムが入ってくるわけです。
やく多いほうから少ないほうに流れ込む先生そのどっと流れ込む力を使って、生物は生きているんです。そういうイメージを持つことが、電解質やイオンというものを理解する手助けになるんやと思います。中でも細胞の活動をオンにする最初のスイッチ役がナトリウムなわけです。ナトリウムが細胞の内に入ってくると、野球の試合の応援のようなウェーブが起こります。専門的には活動電位が生まれるという言い方をしますが、このウェーブの興奮が伝わると、興奮を感知してカルシウムの通路が開いて新しいウェーブが生まれるというように、電解質の通路の開け閉めが連動してどんどんウェーブが伝わっていくのでやくきわめて巧妙なしくみであるわけですね滅多に起こらないカルシウム不足先生カルシウムが細胞の内に入ってくる、というのが細胞にとっては一番大きな刺激となるんですわ。
健康に保ちます

アレルギーのある方

医師に話せるようにもなりました。カルシウムの果たす役割って、それぐらい大事なものなんです。そやから、からだにカルシウムが不足するなんてことが起こったら、生きることを左右する大事になるんです。
やく言い換えれば、カルシウムが不足するようなことは滅多に起こらない。
先生起こったらもう終わりなんですねそれとね、これも一般的にはあまり意識されてへんことやけど、我々のからだには海水プールがあるっていう話をしましたねやくはい。
先生からだに水分をキープできるのは海水プールにナトリウムがあるからなんです。
やくナトリウムで、先生もしナトリウムの濃度が低かったら、からだから水分が失われてしなびてしまいますわやく水もしたたるいい男も、ナトリウムのお陰ですか^先生したたらせる水をキープするという意味ではね。
それと大事なことは、我々が運動したり、からだを動かしたりできるのは神経の命令を受けた筋肉の収縮があるからなんやけど、筋肉を収縮させる指令、つまり興奮させる最初の役割はナトリウムが担っているんです。
やくほほぅ。
先生で、ナトリウムによる興奮を感知して、細胞膜にあるカルシウムの通路が開きます。そうすると、細胞の外からカルシウムが入ってきますが、このことが刺激になって、さらに細胞の中にあるカルシウム貯蔵庫からも、たくさんのカルシウムが放出されます。

検査の前日には下剤と浣腸を使います。

健康に少し問題を抱えるかもしれません。

そのうちの血球成分が骨の中心部分にある赤色骨髄という場所で作られるんです。
やくベタな質問ですけど、血液の液体成分というのは、どこで作られるんですか^先生血漿のベースになるのは、我々が飲む水ですわ。そこにタンパクも溶けているし、カルシウムやナトリウムなども溶け込んでいるんです。
けっしょうけつせ実は血液をはじめ、からだの液体成分は海水の構成とよく似ているんです。やくそんな話も聞き及んでいます。
先生人類の祖先が海の中にいるときは、まわりの海水を利用すればよかったんですが、始めるとなると、からだの中に海水プールを持たなあかんかつたわけです。
陸にがって生活しからだの中の海水プールに圧倒的に多いのは塩化ナトリウム、つまり塩ですわ。なんで海水プールに塩が一番多いんや?カルシウムやカリウムやったらいかんのか、という話にもなりますが、その理由についてはようわからへんのです。ただ海水と似るからには塩が多くないと生命体としての活動ができへん、ということやろと思います。やくなるほど。
先生先ほどから話に登場しているカルシウム、ナトリウム、カリウムなどは電解質というもんです。
でんかいしっ多くの人は電解質と言われても、ピンとこないかもしれません。
ゃくモロ、理科系ワールドです
先生電解質は液体に溶けることで、イオンになります。詳しいしくみは次の項で触れますが、電解質はからだの働きに欠かせへん大切なもんなんです。
カルシウムを例にとりましょう。



ストレスになる落ち込みやすい人
かいつまんで説明しますと、カルシウムが細胞の中に入ることで、細胞のいろいろな活動のスイッチがオンになるわけです。
カルシウムはホルモンを分泌するときにも絶対欠かせへんもんですし、きだします。
酵素もカルシウムによって初めて働人間は骨64%罠を湛、したtくるなんだか/優雅な話ではnょっとあるまいか.脳が調節する骨のカルシウム量。
骨からはホルモンも分泌されるやく先ほどのからだに海水プールを抱えている、という話からすると、からだに一番多い電解質は塩です。カ先生塩は海水プールには一番多いのですが、からだ全体でみれば、一番多いのはカルシウムなんです。
多くは骨に貯蔵されています。
やくカルシウムは食べ物から得たものですよね^先生食べ物から得たカルシウムを、からだが吸収するルートには二つあります。一つは腸からの吸収、一つは腎臓での再吸収です。

  • 健康管理ができていて安心です。
  • 医学会など
  • 病気になる原因を解明

病気とくらべて

ホルモン焼きにズバリそのもう第十話で、腎臓は一度原尿として全部バーッと出してしまってから、からだに必要なものだけをもういっぺん再吸収して、その上でほんまにいらんもんだけ尿とともに出す、というシステムになっていることを述べました。そういうしくみでカルシウムも再吸収するわけです。
いつも私、腸と腎臓が大切やって話ばかりしますけど、腸が悪くなるとカルシウムの吸収がうまくできなくなる。腎臓が悪くなるとカルシウムの再吸収がうまくできなくなります。こういう状態になると、からだからカルシウムが減っていきます。

動物看護士の検査を使います。

症状は閉経そのものからくるもの以外細胞の働きに欠かせへんカルシウムが足らんようになるのは、からだにとってとても怖いことなので、カルシウムが足らんようになると、貯蔵庫の骨からカルシウムをどんどん引き出して、血液の流れに乗せて全身に届けるんです。
その結果、骨からカルシウムが抜け出してスカスカの状態になってきて、折れやすくもなる。骨折したら寝たきりになりやすい、大変やんかということで整形外科ではカルシウム不足による骨折対策が大きな問題になります。我々腎臓の専門家からすると、腎臓の働きが悪くなってカルシウムが再吸収できんようになって、からだからどんどん抜けていくことを阻止したい。そこで腎臓を大事にという話になるんですねやくカルシウムが足りている、足りないじゃないか、ということは自然にまかせていればいいのですか^先生からだの中のカルシウムの収支をみているセンターは脳ですね。脳の指令を受けて具体的なコントロールをするのは、のどの甲状腺に同居する副甲状腺です。

治療となりました。

興味深いこと1、副甲状腺は、我々の先祖が海から陸に上がってきたときにできているんですねやくヘそれは面白い。
先生副甲状腺の働きが生まれつき悪い人がいますが、そういう人はカルシウムの量がとても足りなくて、全身の細胞の働きがうまくいきません。
やく副甲状腺は、とても大切な働きをしているんですね先生副甲状腺から出る副甲状腺ホルモンのコントロールを受けて、調節の実務を担当するのが腎臓です。もっと必要やとなれば再吸収される量を増やすし、量が多めやとなれば再吸収の量を減らします。
骨にも作用してカルシウムを血液へと動員します。
やくうまい具合になっているもんですね先生最近は骨と食べることに関わるホルモンとの関係も注目されています。
副甲状腺はからだの脂肪細胞から分泌されるレプチンという食欲を抑えるホルモンや、腸から分泌される食欲を調節するホルモンなどが脳に作用するとき、神経を介して骨のカルシウムの量も調節することがわかっています。つまり、食べ物から得るカルシウムと、骨に蓄えられているカルシウムの量の両方を調節しているわけです。
やくへえ先生最近わかってきたびっくり話をもう一つしましょう。骨は自身でホルモンも分泌してるんですよやくホルモン焼きにズバリ、コツというメニューもありなんですか

検査子宮内膜症や子宮筋腫かどうかを確認するため

ケアを自分でプランニングするという意識が育っていません。

細胞のRAGEと結びついたAGE先生骨から分泌されるホルモンは、インスリンの効き目をコントロールしているそうです。
骨が糖尿病や肥満のカギを握っているなんて、ほんまにびっくりの世界でしょ。
骨のコンクリート役に加えて、鉄筋役もしっかりさせんとやくしっかりした考えを持って行動力も伴っているような人を骨太の人
と言ったりしますけど。
私は骨密度を測ったこともないというお話をしましたが、この検査をすると骨太かどうかがわかるのです。こつりょう先生骨密度の検査は骨量検査ともいいますが、骨の中のカルシウムやリンなどの量を測ります。
こつそしょうしょう検査法にはいくつかの種類がありますけど、その量が基準を下回ると骨粗鬆症と診断されるんです。
ところが最近、骨量と骨質は違うんや、と言われてるんです。
具体的な例を出しましょう。実は糖尿病2型の人は、一般の人に比べて骨量は多いんです。

薬を常用している人の腸

動脈硬化を促進する。

医師へ自分

アクリルアミドという神経ともかくメイラード反応は、どんな食材をどのように加熱すれば、どんな影響があらわれるのか。高温で短時間、加熱したらあらわれるのか、低温で長時間、加熱しても出てくるのか、あるいは常温でもあらわれるのか。酸性、アルカリ性、中性、どの状態のときによくあらわれるのか。
つまりこんな調理法で、こんな焼き色をつけたらいい匂いが出て、風味がついておいしくなるとか、長持ちする。あるいは別な調理法では嫌な臭い刺激臭が出てきて、味が落ちるといった食品の味や風味や保存や劣化を検討する食品化学の分野で、主に研究が進んできました。
メイラード反応はこうして発見されてから約40年間は、ずっと食べ物との関わりで研究され論議されてきたのです表1

ホルモンの働きをつかさどる内分泌系

表1タンパク質とメイラード反応によるにおいの違い100度加熱時の臭気ライ麦パンのような匂い|甘いチョコレートの匂い180度加熱時の臭気刺激のあるチョコレートロイシンチーズを焼いた嫌な臭いフェニルアラニン|スミレの花の匂いじゃがいもの匂いチョコレートの匂いライラックの花の匂いトウモロコシパンの匂いチョコレートの匂いポップコーンの匂いバターボールの匂いタンパク質の焦げた臭いタンパク質の種類によって加熱したときの香りが違う。

 

医師から見

薬を足していこうとするよって、いい香りがして、食欲をそそるものもある。
加熱することに花の一ル一1-0の1臭パ一-の一時一ョい!
の熱チ包いお一加|るの!
た一キ--のうト菓1レがョ||砂一ョ一ッにが酸種香ンのいリ質ぃ酸1ジ1ギ!///||-.¥シ1イア|イ!口|ルオ1オ1チ1ラタ1ギ1シ///|メスセスクアアタよちなみに二〇一二年、今年が、メイラード反応発見からちょうど100年㎡それを記念して九月に、国際メイラード学会がルイ·カミーユ·メイラード先生の母国フランスのナンシーで開かれることになっており、私も参加する予定です。
奇妙な形のヘモグロビンを発見ところが一九六九年になって、メイラード反応は食品だけでなく、ないか、という画期的な推測がされるようになりました。
人間の体の中でも起きているのではそのきっかけになったのは、サムエル·ラーバーというイランからニューヨークにあるアルバート·アインシュタイン医科大学に留学してきたお医者さんの発見でした。

病気で寝込んだ人ラーバー先生は血液を専門としていて、ヘモグロビンの研究をされていました。ヘモグロビンとは赤血球の中にあるタンパク質の一種です。ご存じの方も多いと思いますが、ヘモグロビンは酸素とくっつきやすく、肺から体の各組織に酸素を運搬する働きをしています。ヘモグロビンが足りないと、脳に酸素が十分届かなくなって、貧血症状を起こします。ラーバー先生はヘモグロビンの形や構造の違いによって、酸素の運搬機能に差が生まれるのではないかと考えました。
そして来る日も来る日もヘモグロビンの性質と機能を追いかけていたのですが、あるとき、んのヘモグロビンを調べていたら、とても変な性質をもつヘモグロビンを発見したのです。
糖尿病の患者さ実はこの奇妙なヘモグロビンは、老化物質AGEに変化する一歩手前のスモグロビンAle(HbA1c¥ヘモグロビン·エーワンシーという表記もある)という中間物質でした。

ホルモンがテロメアに関係しているという説に立つ

症状を伴う場合もあります。でも、当時ラーバー先生はそんなことは知るよしもありませんでした。
ただ、糖尿病の患者さんの血液には奇妙な性質のヘモグロビンがたくさんあって、ふつうの人の血液にることはあるが、糖尿病の患者さんではこれが二三倍と多く存在することがわかった。
きっと、このへんてこりんな性質のヘモグロビンが糖尿病の患者さんに悪さをして、何か病気を起こしているに違いない、あるいは、このタイプのヘモグロビンが早期に糖尿病を診断する手がかりとなるかもしれない.という論文を一九六九年に発表したわけです。
この論文をきっかけにして、糖尿病と関連する各方面、すなわち医療の分野で、もつヘモグロビン、つまりヘモグロビンAlcに関する研究が始まりました。

薬というハサミで断ち切られてしまっています。

老化は早く進みます。このへんてこりんな性質をラーバー先生自身も研究しているうちに、ヘモグロビンA1cは正常なヘモグロビンに糖がたんこぶのようにくっついて変質した糖化物質だということがわかってきました。ここで疑問が生まれました。
なぜヘモグロビンAlcができたのか?
化したのか^なぜヘモグロビンに糖がくっつき、へんてこりんなものに変ここからが医学と化学のブレークスルーでした。長く食品化学の領域で糖とタンパク質の化学反応として研究されてきたあのメイラード反応と、人間の体の中で起こっている生化学反応とが初めて結びついたのでメイラード反応
とは、食品を構成する糖とタンパク質が加熱によって変質する化学反応のことでした人間の体の中にも、ブドウ糖という糖と体内組織を主につくっているタンパク質が多数存在しています。


症状を伴う場合もあります。 遺伝子を損傷 老化のメカニズムを知らなければならない。

症状が改善されることが多いのも事実です。

医師に診せるべきだ

薬物療法や手術療法のほ

感覚神経とか自律神経の働きが不具合をきたすんです。感覚神経の働きが悪くなると、熱いで、やけどするでという感度が鈍くなるんですわ。それで、それほど熱くないものでも長い間気づかずに触れているとやけどを起こしてしまうんです。糖尿病の場合は、その後の治療にも難儀します。
やく細かい気配りも必要なんですね先生すぐにからだを温かくしようと思ったら、一つは震えることですね。身震いですわ。シバリングと言い|ミトコン円アクーリングダウン中ますけど。寒いとこに行ったら、勝手にからだが震えますよね。
やくちゃんと名称があるんですね先生で、もう一つのいい方法は、血管を広げてあげることです。血液の流れをよくすると温度が上がります。
運動もいいんやけど、簡単にすぐできるのは乾布摩擦ですわやく乾布摩擦!何やら懐かしい言葉ですね先生乾布摩擦をすると、からだの表面の血管が広がります。血管を広げることで血液の通りがよくなってからだが温まるんです。
やくお腹を温めるといいと言われますが。
先生そのとおりです。お腹を冷やすと、血管が収縮してお腹へ血液が行きにくくなりますね。血液の流れが悪くなると胃腸の働きも悪くなるんですね。腸がよう働かへんようになると、消化·吸収や排泄の働きがうまいこといかんようになります。

症状は少しずつ進行していて

かんぷまさつそれに加えて酵素の働きも悪くなるから、消化液の働きも悪くなります。
からだのストーブ、褐色脂肪体温についての研究は進んでいるのでしょうか。
体温の関係で最近わかってきたことは、褐色脂肪についてです。やく先生褐色脂肪というのは、からだのストーブの役目をするものです。
プするための臓器なんですねつまり、体温を上げてからだをヒートアッ褐色脂肪はネズミなど小さい動物でとても発達しているんです。
やくそれはまたなぜ^先生ネズミなど、からだの小さい動物はミトコンドリアの性能が悪い、ということを何度も紹介してきましたが、ミトコンドリアの性能が悪いと熱を作る働きも悪いんで、からだが冷えやすいんです。
それともう一つの問題は、ゾウのような大きいからだやったら、からだの表面がたとえ寒くても、皮膚が厚いのでからだの中の温かさは保てるんですねそやけど小さい動物は、からだの表面の寒さを全身でモロに受けやすいというようなことで、からだの小さい動物ほど、からだが冷えやすいので、彼らはストーブの役目をする褐色脂肪をたくさん持っているわけです。

 

治療期間が短い患者さんほど

免疫低下説やくすぐにからだの芯まで冷えてはかなわない。
先生で、そんなストーブは人間にはあらへんやろ、と言われていたんです、最近まではあったとしても赤ちゃんのときだけで、大人になったらそんなもんはないと。ところがMRI核磁気共鳴画像診断装置でよく観察してみると、大人でも褐色脂肪が残っている、ということがわかったんですねやくそうなんですか。
先生さらに、褐色脂肪が発達している人ほど、糖尿病とか肥満になりにくい、それはなんとなくわかりますよねやく体温を上げる場所が多いと、そこでエネルギーがよく消費されるから。
先生正解ですわということもわかったんです。
褐色脂肪は熱を出すことにエネルギーを使うシステムです。

薬や栄養補助食品としてのサプリメントを利用すれば同じもんを食べ、同じ運動をしていても太る人と太らへん人がいますが、それは褐色脂肪の多い少ないによるんやないか、というわけです。
熱があるとき、お風呂はあきませんやくところで、子どもが熱を出したときに、お風呂に入れていいか、いけないか、という古くからの大問題があります。判断が洋の東酉で違うとも聞き及んでいますが、日本では駄目っていうけれど、ドイツあたりはお風呂に入れてパッと寝かすとか。
先生熱があるときは、やっぱりお風呂に入れたらあかんと私は思います。熱があるときにお風呂でからだを温めたら、からだの内に熱がこもる状態を起こしてしまうからですわ。うつ熱状態ですねやく大人でも^先生基本はですね。からだにバイ菌が入ったとき、そのバイ菌をやっつけようとからだが頑張るとどうしてもオーバーヒート気味になります。

遺伝子です。

症状が改善されることが多いのも事実です。その熱をからだの外に発散させて、なんとかクーリングダウンして戦い続けようとからだはしているのです。
そやから、三九℃も四0℃も熱がある子どもさんに、いっぱい服を着せて診察に来られるお母さんがいるけど、あれはよくない。
やくお風呂の話と同じで、うつ熱を起こすから^先生むしろ薄着のほうがいいんです。
やく先生の患者さんの中で、子どもを真っ裸とまではいかなくても薄着にして連れてきたなんていう、理にかなったお母さん、いらっしゃるんですか^先生あまりおられませんね。やっぱり、薄着というのは嫌なんやろうね。苦しんでいるわが子に厚着をさせて大切にからだをくるむというイメージがええんやろと思います。
やくもしお母さんが薄着にして子どもを連れてきたら、できたお母さんですね。
先生そんなお母さんは、ほんまのことをよくご存じの賢いお母さんというふうに考えてええですねそんな11とよリ早く、..00r1の子を衣状

腹八分目、

呼吸八分目で、ミトコンドリアを高性能なものにミトコンドリアを鍛えて、高性能なものにしようやくからだにありがとう
というコンセプトのもとに対談を続けてきました。
ありがとうというからには、からだにぜひお礼をしたい、という思いがありまして……。
先生からだへの感謝の気持ちということやったら、健康に過ごすことが一番やないかと思います。
やく何から手をつけたらいいのでしょう。

検査で大きな画像に写

治療であることを理解していただきたいと思います。具体的には^先生健康についてはいろいろな指標が言われてますけど、私は、高性能なミトコンドリアが増える、ということが健康で長生きできる一番いい指標になると考えてるんです。
やくミトコンドリアについては、これまで何度も登場しました。大切な働きをしているからこそだと思いま先生おさらいをしますと、ミトコンドリアは、我々のからだの細胞の活動に欠かせへん大切なエネルギーを作る場所なんです。車でいえばエンジン役ですわ。エンジンで出る馬力にあたるのがATPアデノシン三リン酸です。
ミトコンドリアが高性能なもんになれば、馬力もよく出て細胞の働きも元気になり、健康になります。それだけやなくて、今はやりのアンチエイジング老化の進み具合を遅くするにも役立つんです。
やく高性能なミトコンドリアが増えたかどうかはどうやってわかるのですか。ミトコンドリアを見ればわかるんでしようか。
先生実は、ミトコンドリアのほんまの姿いうのんは、立体的にはまだよくわかってないんです。
やく細胞の中にポツポツといるイメージですが、必ずしもああいう姿ではない。
先生細胞の中に点在しているのやなくて、一つにつながったアメーバのような状態で存在してるかもしれへんのです。電子顕微鏡で見る像は、細胞をある部分でスパッと切った断面図です。それを見て、これがミトコンドリアやと言うてるわけやけど、一つながりのミトコンドリアの一断面を見てるだけやのかもしれんのです。やくそういうことなのですか。


症状が改善されることが多いのも事実です。 症状にある患者さん ガンへと発展していく